2005年07月03日

左足負傷。

関西圏の棲家に住んでいるwellの朝は地震目覚まし。
ギギッという妙な音と少しの揺れを感じた。
一緒に暮らしている黒猫のG(じー)がぶっ飛んだ。
6キロもある巨体猫がぶっとんで窓から外をのぞく。
しっぽを膨らませながら。
何と戦うんだ君は・・・。
Gが走るとドカンドカンと音がする。
『そしてwellの棲家が揺れる。』ような気がする。
『なんて失礼な!』とGが言っている。
怖い目にあっても腹は減るようで、すぐに『朝メシ』と
催促するあたり、憎めないかわいいやつ。
理由がわからないが左足を負傷している。
朝起きるとそんなことになっていた。
寝ている間に何かあったのだろうとしか考えられない。
マキロンで消毒しておいた。
まあ、そのうち治るだろう。
治癒能力が全くないわけではない。
白血球がほんのわずかだが少ないだけである。

ニックネーム well at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | bad-well | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/18819

この記事へのトラックバック