2005年06月29日

アセトアルデヒド。

年々減少していくものの1つだろう。
ホルムアルデヒトとはちがうゼィ。
特に支障はないが、ここまであるだろうと推測の域をさまよいながら酒を飲む。そんなことの繰り返しを続けてきた。
精神状態や体調がものをいう。
勧められるものは何でもOK的精神のwellは飽和状態にもかかわらず、ガンガンどこまでも食い下がる。
これはヤバイと思った。時すでに遅し。
沈黙の臓器である肝臓は、やっぱり何も言わない。
何か言い始めたほうが怖いのではあるが・・・・。

本日のwellは最高に体調不良であった。
思考回路がどこかでプツンと途切れてしまっていた。
レスポンスがむちゃくちゃ悪い。
5分で着く駅がむちゃくちゃ遠い。
大事な会合が今日でなくてよかったとホッとしながら帰社した。
棲家にたどり着き、お気に入りの座椅子に座る。
そのままの姿で80分が経過。
おもむろに行動をする。
やっとペースが戻ってきたような感覚。
水分補給のため何か飲みたい。
部屋に設置しているチビ冷蔵庫を開けた。
あ゛っー。何もない。
鈍重な動きで、ジャリ銭を握り締めチャリで自販機までひとっ走りして、AQUARIUSを購入した。
ふーっ。ちょっと生き返った気分であった。

ニックネーム well at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | bad-well | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/16948

この記事へのトラックバック