2005年09月26日

タオルケット

風がずいぶんヒンヤリとしてきて秋になった。と感じる。
秋の夜長をいかに過ごすかと考えているうちに窓を開けたまま昼寝をした。ふと目が覚めると、タオルケットの中に、うちの猫のブージーがもぐって、幸せそうに眠っていた。肌寒くなってくると、決まってwellと一緒にくっついて眠るようになる。即席の猫湯たんぽである。暖房はいらない。

ニックネーム well at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | normal-well | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月19日

10年点検。

wellの家ができて10年になるらしい。
10年点検に三井ホームのカスタマー軍団がやってきた。
いろいろ調べていた。
どうやらいろいろ手を入れなければならない部分があるらしい。
とりあえず、シロアリ予防の保障期間が切れるそうで、これだけはやっておいたほうがいいと言う。
あとテラスの防水とか・・・・。
とにかく費用がかかる話である。
シロアリ予防の決行日は10/1(土)である。
wellん家は猫のブージー猫がいるのだが、大丈夫なのだろうか?
とりあえずブージーはペットホテルに避難させといたほうがいいかもしれないな。ということで早速、ホテルの予約予約。

ニックネーム well at 23:20| Comment(0) | TrackBack(3) | normal-well | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月15日

オータム。

すっかり秋がやってきた。うれしいっっ。
まあ、夏も大好きな季節ではあるが、秋もいいよぉ。冬以外は大好きである。秋刀魚も丸々しているし、今晩のメニューは秋刀魚の焼き魚定食でも自分で作ろうかな。なーあんて気分にさせられる。米の嫌いなwellは焼き魚定食でも米ではなくプランスパンなのである。まあ純日本人なのではあるが(きっと)なぜだろう?海外旅行に行く時は『サトウのなんちゃら』というものを持っていくそうであるが、wellには必要ないね。そんなものを入れるスペースがあれば(キャリーバックの)アイピローでも入れているほうがマシだね。と、また海外に行きたい病がフツフツと頭をもたげてきた。
ニックネーム well at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | good-well | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月09日

傷口が・・・

やっとガラスで切った傷口がふさがった。
でも中がまだ完治していないのだろう。
何か当たったり、触ったりするとまだジワーンと痛い。
化膿はしていないようなのでひと安心。
足の裏ってさ雑菌の温床みたいなものやから消毒を毎日して軟膏を塗っていた。
どうしても右足をかばうため、左足が妙な筋肉痛になった。
うちのデブ猫ブージーがガラスを踏まなくてよかった。
猫
ニックネーム well at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | bad-well | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月07日

ガラスの少年

朝メシのトーストをしようと思い、キッチンで歌を歌っていた。
『汚れた空気を喚起しろー』と窓を開けようしたところ、前の晩にロックグラスを落として割ったガラスの破片を踏んだ。
OH!MY GOD!!状態!!
痛いというより、衝撃で目から★が出た。たぶん22個ぐらいだった・・・。
以前にもガラスの破片を踏んだことがあったが、その時は、とても小さな砕けた破片だったので、wellの足裏の勝ち!!
だったが、今回はそうはいかなかった。
ザックリと刺さった。
なんとか破片を取り除いたが、痛すぎる。
流血戦だった。自分ではたいしたことないさーと思っていたのだが、あまりの痛さと歩きにくさをどうにかしてほしくて病院に直行。
ドクター曰く、傷の中を消毒したほうがいいとの見解。
即座に『 それって痛い?』と聞き返した。
瞬殺『とてつもなく痛い』と・・・
やめようやー。
とりあえず朝は表面消毒Onlyで会社帰りに寄った。
グリグリ消毒するかい?と傷口を見ながらドクター。
化膿しそうならやってくれーっと言ったwell。
『様子見ましょか』とドクター。
『yes』とwell。
なんて素直なwell。
そんなwellに感動!!
しとる場合かーーーっ。
てなことで、痛い右足です。
でも痛いだけなので、どうってことはない。

ニックネーム well at 20:14| Comment(0) | TrackBack(1) | bad-well | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月05日

天使

wellの実家の犬が今日の夕方天使になった。
10歳だった。体のでかい、やさしい甘えん坊だった。
たまにしか顔を見せなかったwellだけど、彼は覚えてくれていた。
今度、帰っても彼はもういない。
寂しくなった。wellの母は泣いていた。
10年前の9月上旬にかわいい姿で、うちの家族となった彼。
たくさんの思い出とともに去っていった。
ニックネーム well at 22:02| Comment(0) | TrackBack(1) | bad-well | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月03日

ホワイトバンドvol.2

ほっとけない 世界のまずしさ
ニックネーム well at 20:18| Comment(0) | TrackBack(4) | good-well | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホワイトバンド

世のため人のために役立つことなぞ一切したことがないWell。
ボランティア活動をしている人達をテレビで見たり、街頭で募金活動をしている人達を横目にササっと通り過ぎる。
すごいねとは思うが、実際に募金をしたこともない。
昔、共同募金なるものがあったが半ば強制的に10円協力をさせられていたように思う。

ホワイトバンドサイト

ホワイトバンドを知っている?
'ほっとけない 世界のまずしさ'がテーマの世界的ボランティアにwellも、いっちょかもやないかと早速購入した。
wellの手首は細いため、キッズサイズにした。
1本300円である。
一応スモールサイズも購入。
やっぱり少しでかいが気になるほどの大きさではない。
サイズは3種類ある。
恰幅のいい男性ならラージサイズがいいように思う。
華奢な女性ならキッズサイズで充分世界を救っているといえるだろう。
ひらめき

ニックネーム well at 10:52| Comment(11) | TrackBack(2) | good-well | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする